ぬるオタな日々 by 少恒星

アラフォー独身のぬるオタの日々戯言。

建礼門院(平徳子)ゆかりの地を訪れる(アニメ『平家物語』聖地巡礼)

先日、テレビ放送での最終回を迎えたアニメ『平家物語』。平家の栄華と没落を描いた軍記物語を、山田尚子監督とサイエンスSARUの制作によってアニメ化された本作。避けられぬ運命に翻弄されながらも、懸命に生きた平家の物語が叙情的に描かれ、観ていて涙を堪えずにはいられなかった。中でも、平家の地位安定のために、高倉天皇に嫁ぎ、のちに安徳天皇を産み、やがて壮絶な人生を辿ることとなる平徳子の毅然とした生き様には心を打たれた。

最終話で、徳子は壇ノ浦の戦いで入水するも、びわの手によって救われ、やがて出家し、建礼門院として大原の寂光院で隠棲する姿が描かれる。その建礼門院のゆかりの地を訪れた。

続きを読む

3年ぶりのAnimeJapanへ

先日、3月26日・27日に3年ぶりにAnimeJapanがリアルで開催された。

www.anime-japan.jp

f:id:shinchu:20220402144302j:plain
f:id:shinchu:20220402144255j:plain

AnimeJapanは2014年からの開催だが、イベント自体は分裂・再統合される前の、東京国際アニメフェアの頃からほぼ毎年のように行っていて、あらゆるアニメのイベントや情報をたっぷり浴びれる空間がたまらなく、自分がアニメ好きだということを再確認できる大きなイベントの一つだ。それが、一昨年は中止、昨年はオンライン開催のみとなり寂しい思いをしていたが、3年ぶりに現地で開催できるようになったのは喜ばしい。

続きを読む

【ネタバレあり】『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』レビュー

のび太の宇宙小戦争(以下、宇宙小戦争)』は大長編ドラえもん(と映画)の中でも、一、二を争うぐらい好きな作品だ。主題歌の「少年期」が、『ドラえもん』の世界観を見事に表した名曲なのもさることながら、軍事クーデターに独裁者というハードな要素と、常に先を読んでドラえもんたちの行く手を阻むドラコルル長官の手強さに、読んでいて終始緊張感に包まれた。それだけに、ラストのどんでん返しは、それまでの緊張感から一気に解放され、もう爽快だった。その『宇宙小戦争』が、ついにわさドラでリメイクされることになった。

doraeiga.com

続きを読む

庵野秀明監督の故郷を歩く(『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『式日』聖地巡礼)

2021年に観た映画の中で最も印象に残ったのは、やっぱり何と言っても『シン・エヴァンゲリオン劇場版』だった。特に、宇部新川の空中俯瞰で締めくくられるラストシーンには衝撃を覚えたと同時に、まさに庵野秀明監督の集大成であり私小説でもあったと強く感じた。

そんなラストシーンに強く惹かれ、私は庵野監督の故郷である山口県宇部市を訪れることにした。

続きを読む

唯一の定期夜行寝台特急「サンライズ出雲」に乗った

かつては日本中を走っていた夜行寝台列車も次々と姿を消し、とうとう「ブルートレイン」も消滅してしまった中、唯一定期運行している夜行寝台特急が「サンライズ瀬戸・出雲」だ。東京から岡山までは連結して運行し、岡山で切り離して「サンライズ瀬戸」は瀬戸大橋を渡り高松まで、「サンライズ出雲」は鳥取県を経由して出雲市まで向かう寝台特急だ。

実はサンライズには一度乗ったことがある。そのとき乗ったのは上りの東京行きで、上りのみ大阪駅に停車するため、大阪からノビノビ座席に乗って東京に行っていた。しかし乗車時間は短く、それに個室寝台が取れなかったので物足りなさを感じていた。そこで今回、めでたく社畜から解放された記念として再びサンライズに乗ることにした。それも今回は、比較的取りやすい平日を狙って個室寝台を確保。出発地の東京から終点の出雲市まで乗りつくす。

続きを読む

ご報告

f:id:shinchu:20220204222906j:plainなんていう見出しをつけてバズるのは芸能人だけ。

んなことはさておき、私事で恐縮ですが、先日約6年ほど勤めた職場を退職しました。厳密に言えば3月退社で、有休消化のため最終勤務がこの時期になったわけで。

途中で部署異動になったり、コロナ禍でリモートワークになったり、あと他にもいろんなことがありすぎたわけですが、なんや言いつつも、今まで働いてきた職場の中では一番働きやすかったかなと思います。それだけに、この決断に至るまで気の迷いがありましたが、やはり自分の中でそろそろ区切りを付けねばと思い、次のステップに踏み出すことにしました。

今後については、決まってからおいおい話しますが、一つはっきりしているのは、これでもう場所に縛られる必要はないということです。退職の大きな理由も実はそれだったり。もっとも、まだ何も決まっていないので、しばらくは仕事は休めても、気が休まるヒマはなさそうです。ま、合間に趣味を楽しんじゃうかもですが。

というわけでしばらくは実質ニートになりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

(※写真の花は結婚祝いじゃありませんからね、念のため)