読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるオタな日々 by @chusingura

実家暮らし・・・を晴れて卒業。三十路独身のぬるオタの日々戯言

2011年度日本インターネット映画大賞・外国映画部門投票

日本インターネット映画大賞、続いては外国映画部門の投票。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

                                                                                                                                • -

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  『ブルーバレンタイン』 7点
  『ピラニア3D』 4点
  『ミッション:8ミニッツ』 3点
  『わたしを離さないで』 3点
  『塔の上のラプンツェル』 3点
  『未来を生きる君たちへ』 2点
  『リアル・スティール』 2点
  『ブラック・スワン』 2点
  『マネーボール』 2点
  『ゴーストライター』 2点

【コメント】
個人的な洋画ベストテン作品にすべて投票したが、点数については、マイベストワンでもある『ブルーバレンタイン』には7点。あとは得票が見込まれる作品なのでバランス良く配分した。

                                                                                                                                • -

【監督賞】
  ダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』)
【コメント】
今 敏監督リスペクトに敬意を表して。

【主演男優賞】
  ブラッド・ピット(『ツリー・オブ・ライフ』『マネーボール』)
【コメント】
これまでのブラピのイメージとは違う、『ツリー・オブ・ライフ』での頑固親父役が印象強かった。『マネーボール』の敏腕GMも好印象。

【主演女優賞】
  ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)
【コメント】
アミダラ姫がまさかあんなことやっちゃうなんて(笑)
あとにも先にもあのシーンは二度とお目にかかれないだろう(笑)

※その他の部門は該当なし。

                                                                                                                                • -

 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

                                                                                                                                • -