ぬるオタな日々 by @chusingura

実家暮らし・・・を晴れて卒業。三十路独身のぬるオタの日々戯言

これ以上のエロゲ規制を防ぐ方法

社会 - 毎日jp(毎日新聞)
自主規制に至ったおおまかなきっかけは、海外から日本の販売サイトが閲覧でき、陵辱系エロゲを購入できる状況にあったことから、海外の人権団体が抗議に乗り出してきたということだ。日本でも、英国版のアマゾンで買い物ができるように、いまやネットショッピングもグローバル化しつつある。それを考えると、これは起こるべくして起こったことだと思う。だから、こういうエロゲや児童ポルノの規制についてもグローバル化を進めたいということなんだろう。
私は陵辱系は好きではないので、個人的な実害はないのだけれど、少しの懸念も覚える。今回は、あくまで審査機関の自主規制であるが、この機関に加盟していないメーカーや同人系が、今後も陵辱系エロゲを製造・販売する可能性はある。ということは、いまだに海外から日本の陵辱系エロゲを購入することが可能なのだ。だから、また海外からの圧力がかかることも十分考えられる。そうなったら、自主規制は全く機能していないという話になって、国が規制に乗り出すかもしれない。で、児童ポルノ法改正→二次元も対象に含む→しずかちゃんの入浴シーンはアウト→『ドラえもん』の単行本を持ってる私は逮捕ってことになるw
この外圧に対抗できる手段は、これしかあるまい。海外からのアクセスを遮断してしまえばいいんだ。中国の「土豆」と「Youku」みたく。これなら海外の人権団体の目は届かないだろうし、自主規制が進んでいると思わせられる。海外のファンには申し訳ないと思うが、これ以上の規制を防ぐためにもどうか理解していただきたい。


もっとも、国内内部の批判は絶えないだろうけど・・・。どうしたらよいものかのう。